美容や健康のために多くの野菜を食べることが良いとされているものの、実際サラダを毎日たくさん食べるって難しいですよね。そこで、今回はおいしくて、酵素もたっぷり取れる大根サラダのレシピをご紹介します!

野菜を食べて痩せるのではなく野菜でカロリーコントロールをしよう



よく勘違いされているのが、ダイエットとして3食ともサラダだけ食べる方法を実践してる人。これで体重が減ったとしても、それは一時的に摂取カロリーが下がっただけの状態です。

栄養バランスが偏り、かえってその後に普通の食生活に戻すと、体重が増えたり、リバウンドする原因になります。これではダイエット成功とは言えませんよね。食事制限で減った体重はすぐに元に戻りやすくおすすめはできません。

もちろんダイエットの観点から、野菜を食べることはとても有効な手段です。
野菜はカロリーが低く、ダイエット中でも必要な栄養素を取りいれることができるからです。食物繊維も豊富なので、お通じが良くなることも期待できます。

サラダのなかでも大根サラダがおすすめな理由!



サラダといえば、レタスやキャベツの葉ものもいいのですが、今回おすすめしたいのは大根です! 大根はさまざまな漬物にも良く使われるほど、味の染み方がバツグンで、サラダにしてもいろんな味付けで楽しめます。

そして、なんといっても生の大根は歯ごたえが良いですよね。食べる時に、あごをたくさん動かしてよくかむことによって、満腹中枢が刺激されると言われています。それには生の大根がぴったり。シャキシャキ感がたまらないのでいっぱいあごを動かしますよ。

次はモリモリ食べられる大根サラダのレシピを紹介します!

大根とわかめのシャキシャキサラダ



材料(2人分)
・大根 半分
★乾燥わかめ 適量
★いりごま 適量
★ごま油 適量
★酢 大さじ2
★しょうゆ 大さじ2
★鶏がらダシ 大さじ1
※酸っぱいのが苦手な人は砂糖を適量いれて酸味を調節してください

作り方
(1)大根は皮をむき、スライサーで薄く輪切りの状態にスライスする。もしスライサーがなければ、包丁で薄く輪切りにしましょう
(2)(1)で輪切りにした大根を今度は重ねて細切りにし、10分程冷水にさらしましょう
(3)冷水から出して、水気を切ったらボウルに★の材料を全て入れて混ぜ合わせます
(4)味を整えて、盛り付ければできあがり!

とっても簡単ですが、大根のシャキシャキ感と乾燥わかめのしっかりした食感が癖になります。乾燥わかめは水で戻さず、そのまま入れるのがコツです。いりごまの代わりにかつお節を和えてもおいしいですよ。

サラダから食べると食事の食べすぎ防止に!
間違った方法でカロリー制限をするのではなく、食べ過ぎないようにするために野菜を多く取りいれましょう。それにはやっぱりサラダがおすすめ。
食事の際には、一番初めにサラダから食べ始めると、ある程度の満腹感を得られるので、がっついて食べることを防げます。

脂質も炭水化物もバランスよく食べてこそのダイエットだと思うので、サラダでおなかを満たしてからどちらも適量食べて、上手にカロリーコントロールしましょうね。

大根は一年中手に入る食材なので、いつでも食べられます。それに、今回のレシピで使った★の調味料は、大根以外でもカブや、キュウリ、キャベツ、レタスなど、水分の多い野菜によく合います。ぜひ、いつものドレッシングに飽きたら試してみてくださいね。
(キノシタマユコ)