女性からも“るしゃ様”と圧倒的支持を持つカリスマコスプレイヤーであり、カリスマクィーンの“LeChat(るしゃ)”、が7月の本格ソロ・デビューに先駆け、急遽4月12日(水)にデジタルシングル「Incubation」をエイベックスより配信する事が決定した。

LeChat(るしゃ)とは、世界最大級のコスプレ&オタクイベント「コミックマーケット」や「ニコニコ超会議」への出演や世界中のコスプレイヤーの祭典「世界コスプレサミット」で審査員(カラオケコスプレショー)を務め、その予選でもあるブラジル大会の審査員として招待されるなど、日本のみならず世界でも活躍中の日本を代表する女性カリスマコスプレイヤー。

幕張メッセで行われている「コミックマーケット」には夏も冬も同人としてブースを展開すると、毎年長蛇の列で作品は午前中で売り切れ状態を起こして話題になっている。

コスプレの評価の高さや男装コスプレもバリエーションを数多く持ち、男性のみならず有名女性アイドルを含め、女性ファンからも憧れられているカリスマ的な存在。

ノイズ+2.5次元融合バンド「初音階段」のボーカル・パフォーマーとしてスイス、ドイツ、イギリス、香港などでもライブを展開。またコスプレ以外でも企業のモデルにも起用されており日本のみならず海外からも注目が集まっている。

そんな注目されている“るしゃ”の初のオリジナル楽曲「Incubation」が、デビュー前にも関わらずベトナム・ハノイ市内で行われるイベント「日本春まつり2017」(4月15日(土)・16日(日)2日間開催)の公式テーマソングに起用、更にイベントのキャラクターの「春まつりちゃん」の公式レイヤーにも抜擢されたことを受け、急遽のプレ・デビューとなった。またこのイベントステージへの熱いオファーを受けての出演も決まり、新曲のパフォーマンスはベトナムで初披露となる。今年はコスプレイヤーの“るしゃ”が文化の交流の架け橋としてベトナムと日本を繋ぐ。

同楽曲は人気グループ「FUNKY MONKEY BABYS」・「遊助」・「水樹奈々」らの楽曲を手がけたこともある気鋭プロデューサー“菅谷豊”氏が楽曲プロデュース、作詞にバンド“THERMOSTAD”のボーカルの森山氏が提供していて、るしゃが持つ妖艶さを表現しながら、コスプレの世界から新たに一歩踏み出そうとする意味も込めた楽曲に仕上がっている。

7月のデビューに先駆けての、配信デビュー曲『Incubation』はもちろんの事、今後のカリスマコスプレイヤー“LeChat(るしゃ)”のアーティストとしての活動にも要注目。今後の活躍が期待される。