熱唱するゆりやんさん

写真拡大 (全2枚)

吉本興業が主催するダンサー養成学校「ヒントン・バトル ダンスアカデミー」(HBDA)の開校記念セレモニーが2017年4月11日、都内で行われた。

イベントには、タレントの藤井隆さん(45)や、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァさん(26)らが応援にかけつけ、会場を爆笑の渦に包みこんだ。

世界的ダンサーも絶賛

HBDAは、ミュージカルの本場「ブロードウェイミュージカル」など第一線で活躍するプロダンサーを講師に招き、世界的ダンサーの育成を目指す学校だ。世界最高峰の演劇賞といわれる「トミー賞」を3度受賞したヒントン・バトル氏(60)が「校長」を務めることでも注目が集まる。

イベントの後半に、スペシャルゲストとして登場したゆりやんさんも、ブロードウェイのステージで踊ることが夢だと話す。

HBDAのオーディションに応募したかったものの、「オーディションの日に...I have営業」と得意の英語をまじえて笑いを誘った。

司会の藤井隆さんから、「実際に校長がいて、生徒になる可能性があるわけですから...(ダンス)どうですか?」と無茶ブリされると、「オーマイガット!」と歓声を上げ、約3分間におよぶ独特の「舞」と「歌声」を披露。

ミュージカル・スターさながら(?)のパフォーマンスに、ヒントン氏からは「美しい!(スクールに)あすからぜひ来てくれ!」と絶賛されたが、ゆりやんさんは「股関節を痛めている」と笑いをまじえてかわした。

HBDAの栄えある第1期生は、400名を超える応募者の中からオーディションで28名が選ばれ、4月11日に初レッスンを迎えた。

ヒントン氏は、「私は、才能をもった若い人を育てることに情熱を持っている。ダンスだけでなく歌や演技などオールラウンドなパフォーマーを育てたい」と決意を誓った。