【字幕付きビデオ】実は超過酷な道のり! オーロラを見に極寒の北極圏までドライブ

写真拡大

当サイトのオリジナル番組『リスト:車マニアが死ぬまでにやりたいこと1001』。実はファーストシーズンの終了後、ホストを務めるジェシーとパトリックの休息と、米国のモータースポーツチャンネル、Speed TVでの放送準備を理由に3か月ほど休止していた。セカンドシーズンの第1作目となる今回は、なんと極寒の北極圏までドライブするという、桁外れのスケールとなっている。

ジェシーとパトリックは、Autoblogのクリス・パウケルト編集長と撮影スタッフらと共にメルセデンス・ベンツが提供してくれたディーゼル車の商用車「スプリンター」に乗り込み、アラスカのアンカレジから北極圏へと出発。

1日目は北米最高峰のマッキンリー山を見てその存在感に圧倒される2人。2日目はいよいよ北米で最も過酷と言われるダルトン・ハイウェイをドライブ。

道は細い砂利道で、途中、スタッフの車が事故に巻き込まれるアクシデントも発生するが、2人は無事に北極圏までのドライブを成功させた。

真冬はマイナス40℃となる極寒の北極。美しくも恐ろしい大自然の中でのドライブがいかに過酷であるか、早速ビデオでチェックしてみよう。

By John Neff

翻訳・字幕制作:日本映像翻訳アカデミー