10日、人気アイドルユニットTFBOYSのワン・チュンカイがデビューから現在までを振り返った言葉を、ネットユーザーが称賛している。写真はワン・チュンカイ。

写真拡大

2017年4月10日、人気アイドルユニットTFBOYSのワン・チュンカイ(王俊凱)がデビューから現在までを振り返った言葉を、ネットユーザーが称賛している。網易が伝えた。

【その他の写真】

3人組アイドルユニットTFBOYSのワン・チュンカイは、メンバー最年長の17歳でリーダーを務めている。13年にデビューし、中国で最も売れたユニットとして国民的アイドルにまで成長した。

ワン・チュンカイはTFBOYSでデビューする以前、10年に事務所の練習生となり芸能活動をスタートした。このほどインタビューで、これまでの芸能生活を振り返り、「もし何か間違いがあったとしても、全てが大切な思い出になる。経験を積み重ねて、年を取った時に思い出したりするのは、とてもすてきなことだと思う」とコメント。この言葉にネットユーザーからは、「とても17歳の言葉とは思えない」「精神年齢が高すぎる」などと称賛のコメントが寄せられている。

しかしこのインタビューでは、少年らしい表情を見せる場面も。現在の身長は170センチ強と見られるが、目下のところ最大の望みは「180センチになること」。仲のいい友人たちに、どうしても追いつきたいという思いがあるのだという。(翻訳・編集/Mathilda)