写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京ディズニーランド(千葉県浦安市舞浜)は11月8日〜12月25日の期間限定で、新たなキャッスルプロジェクション「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」を実施する。

このショーは、スペシャルイベント「クリスマス・ファンタジー」の期間に開催する、特別なナイトエンターテイメント。ディズニーの仲間たちによる、"クリスマスの贈り物"をテーマにした新しいキャッスルプロジェクションとなる。

クリスマスならではの映像や音楽と共に心あたたまるストーリーが紡がれ、ゲストをディズニーの仲間たちと一緒に素敵なクリスマスの世界へ誘うものとなるという。

公演時間は、約15分。公演回数は1日1〜2回。公演場所は、シンデレラ城(キャッスル・フォアコート)。なお、現在公演されているキャッスルプロジェクション「ワンス・アポン・ア・タイム」は、2017年11月6日をもって終了する。また、名称や内容および開催期間は変更になる場合がある。

(c)Disney

(エボル)