「フランス展」を伊勢丹新宿で - パリの人気精肉店のハムや麻のシューズなどフランス人の衣食住を紹介

写真拡大

「フランス展」が、伊勢丹新宿店本館にて2017年4月12日(水)から18日(火)まで開催される。

自由で奔放に生活を楽しむフランス人の生き方は、”永遠の理想”として世界中の人々を魅了してやまない。本イベントでは、そんなフランス人の「こころ豊かに生きるコツ」を紹介しながら、地元でも愛されている「衣食住」を彩るアイテムを販売する。味わって、触れて、買い物をして…と、全身でフランスの空気を堪能して、まるで旅行しているような気分を味わうことができる。

会場ではハムやソーセージ、パン、チーズ、ワインなど、フランス各地の美食が集まる。パリ随一のパン職人であるクリストフ・ヴァスールと、行列の耐えないパリの精肉店「メゾン・ヴェロ」がコラボレーションしたメニューも用意。絶妙な塩みの聞いたハムをのせたタルティーヌ「ジャンボンブール」はここでしか味わえない1品だ。

また、「メゾン・ヴェロ」と芦屋の肉屋「メツゲライ・クスダ」がタッグを組み、ヴェロ家に伝わる豚肉や鶏のレシピを再現した「パテ・ショー」も。パリの三大肉職人と言われるジル・ヴェロの舌を育てた料理は、レストランなどではなかなか味わえない本場のフランスの味だ。是非、試してみてはいかがだろう。

食の他にも、職人技に触れる体験や、日々を彩る暮らしの芸術たちも紹介する。「アート オブ スール」のシンプルながらも温かみのある麻のシューズや、南フランスらしい色使いや柄が可愛らしい「ティサージュ・ムテ」のエプロンなども販売する。決して派手に飾らず、さりげなさの中に独特の美意識を感じさせるフランス人の装いや佇まいのヒントが見つかるかもしれない。

【詳細】
「フランス展」
会期:2017年4月12日(水)〜18日(火)
会場:伊勢丹新宿店本館 6F、7F
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
■メゾン・ヴェロ×クリストフ・ヴァスール「デュ・パン・エ・デジデ」
メニュー:ジャンボンブール 各日200点限り 580円(1個)、パン・デ・ザミ 各日200点限り 491円(1カット)
■メゾン・ヴェロ×メツゲライ・クスダ
メニュー:パテ・ド・グラン・メール 1,080円(100gあたり)、ジャンボン・ド・パリ 864円(100gあたり)、パテ・ショー 各日300点限り 1,080円(1個)
■ティサージュ・ムテ
アイテム:ギャルソンエプロン 4,320円、ティータオル 2,970円
■アート オブ スール
シューズ 6,264円〜
※価格はすべて税込み。


[写真付きで読む]「フランス展」を伊勢丹新宿で - パリの人気精肉店のハムや麻のシューズなどフランス人の衣食住を紹介

外部サイト

  • ハイアット リージェンシー 大阪で「ハワイ」をイメージしたビアガーデン、BBQ&ブッフェを堪能
  • 「ホップアンドイーツ」を天王洲で - 醸造所4社16種のクラフトビール飲み比べ、BBQ食べ放題
  • ミントデザインズ、文具メーカー・ハイタイドとのコラボステーショナリー - 福岡パルコでは限定ストア