イ・ヨンドゥ、リーダーズE&Mと専属契約を締結「海外活動も積極的にサポートしていく」

写真拡大

女優イ・ヨンドゥがリーダーズE&Mと専属契約を締結した。

リーダーズE&M側は「女優として自身だけのスペクトラムを広げてきたイ・ヨンドゥと専属契約を締結した。今後演技、バラエティ、海外活動など様々な領域で活動を積極的に支援する予定で、多くの関心と応援をお願いする」と明かした。

イ・ヨンドゥは「私の娘クム・サウォル」「仁粹大妃」など様々な作品に出演しながら演技者として顔を知らせた。

続いて映画「江南1970」「その日の雰囲気」などを通じて、映画でも存在感をアピールしたイ・ヨンドゥは、ミュージカル「不孝者は泣きます」で優れた歌唱力と一層深くなった演技力で注目を集めた。

イ・ヨンドゥが契約を締結したリーダーズE&Mは日本の大手総合エンターテインメント会社の系列社であるPONY CANYON KOREAと共同でマネジメントビジネスを行っているため、今後海外活動に対する期待感を高めた。

ドラマ制作と総合編集室を運営しているリーダーズE&MはMBCドラマ「トンイ」を制作した。

新しい事務所と専属契約を締結したイ・ヨンドゥは本格的な演技活動を続ける予定だ。