“YGと契約解除”元WINNER ナム・テヒョンがSNSで電撃発表…会社代表に就任

写真拡大

元WINNERのナム・テヒョンが社長になった。

ナム・テヒョンは11日、自身のSNSに(株)SOUTH BUYERS CLUBという法人名と代表者ナム・テヒョンという名前を記した写真を掲載した。そこには2017年3月30日に開業したと記されている。

昨年チームから脱退した後、彼の新たな活動にファンの関心が高まっている。報道によるとこの会社は音楽やオーディオ関連の会社であるとされ、ナム・テヒョンの今後の音楽活動に期待が寄せられている。

ナム・テヒョンは2014年WINNERのメンバーとしてデビューし、YG ENTERTAINMENTに所属し活動していたが、健康上の理由でチームを脱退し、所属事務所も出ている。

YG「2NE1解散」「WINNER ナム・テヒョンの脱退」を電撃発表

WINNER ナム・テヒョン、心労のため活動を休止…新曲の発売も延期