結婚する前に同棲することで、付き合っているだけではわからないことが見えてきますよね。一緒に過ごす時間が増えますし、結婚相手に相応しいかどうかを見極めるためにも同棲は大事なプロセスといえます。しかし、同棲をしたがために「彼のことが嫌いになった!」「一緒に住まなきゃよかった」と後悔する女性も多いらしいんです……! そこで今回は、同棲中彼にイライラしたエピソードをいくつかご紹介します!

ご飯担当がいつの間にか私になっていた

「お互いに仕事してるのに、『今日のご飯なに?』って当たり前のようにきいてくるようになりました。私がご飯担当っていつ決まったの? 私も疲れてるんだけど?」(26歳/アプリ会社/女性)

▽ 当番制にしたり、協力し合って生活するカップルは増えてきてはいるものの、料理をするのは女性! という印象はまだまだ拭いきれないようです。それ以外の家事すらろくに手伝わないのに、ご飯を作ってもらうのが当たり前って態度をされるのはむかつきますよね!

電気の消し忘れが多い!

「細かいことだけど、トイレの電気の消し忘れ。出かけるときにこたつの電源いれっぱなし。これが毎日続いたら電気代もバカにならない! 注意しても繰り返すのでいつもイライラしちゃう」(27歳/アパレル/女性)

▽ 電気の消し忘れって電気代に響きますよね! 「ごめんごめん」と軽く流されるのも困りますし、光熱費はこっちも払ってるんだからちゃんと注意してほしいものです。

予定をちゃんと伝えてくれない

「一緒に住んでるんだから、お互いに一日の予定は伝え合うものだと思う。私は何時に帰るって伝えてるのに『あれ? 今日飲みって言ってなかったっけ?』と言われることが多いです。だったらもっと簡単なご飯にしたのに! ご飯いらないならカレンダーに書いとけよバカ!」(29歳/飲食業/女性)

▽ 予定を細かく伝える必要はないけど、いつ帰るのか、ご飯はいるのかだけでも伝えてほしいですよね。いつまでも一人感覚でいられると、結婚後のことを考えたときに「こんな生活が続くのかな」なんて落ち込んじゃいます。

いちいち文句を言ってくる

「化粧品や服って多くなっちゃうものですよね? 『こんなにいらなくない?』『必要ないでしょ?』って買ってくるたびに文句を言われます。必要だから買ってるのに! 迷惑かけてないんだからいいじゃん!」(28歳/リフォーム会社/女性)

▽ 化粧品はとくに男性には理解を得られないですよね。しかしこの場合、「お金使いすぎないでほしい」という気持ちを間接的に伝えてるのかも? 無駄遣いをしないようお互いに気をつけたほうがよさそうですね!

同棲は見たくない部分が見えてしまうものなので、ケンカが増えることもあると思います。しかし、同棲したことで幸せを感じられる機会も多いはず! イライラすることがあっても、2人で話し合ってお互いの意見をすり合わせながら乗りこえていってくださいね!