腕立て伏せとスクワットをするひなこ(『ついったーでもいっしょにとれーにんぐ』より)

写真拡大

エロ可愛い少女がアツ〜ク筋トレ指導をしてくれるため、ネット民の一部に熱烈なファンがいると言われていたアニメの「いっしょにとれーにんぐ」が2017年4月5日からTwitterで復活した。

筋トレといえば筋肉ムキムキの男のイメージが強いが、ポッチャリ、ムッチリの美少女が、露出度が非常に高いウエアで指導する。映像・音楽作品の企画・制作・販売のプリマステアが作った。

お風呂で筋トレ指導バージョンもあったが...

同社のウエブサイトによると、「いっしょにとれーにんぐ」は16歳の少女「ひなこ」が見せるトレーニング(腕立て、腹筋、スクワットなど)を一緒に行うことで、筋トレができるというもの。2009年4月にアニメのDVD教材として発売した。その後、風呂の中で筋トレをするDVD教材「いっしょにとれーにんぐ026(おふろ)」を発売、「ひなこ」のオリジナルグッズも人気になったが、2011年から新作が途絶えていた。

復活したのは「ついったーでもいっしょにとれーにんぐ」()。

ひなこが「最低1年、できれば無期限で続けるつもり。ムキムキになるまでトレーニングしてやらぁ!」と腕立て伏せを始めるシーンから始まる。第1回配信のテーマはスクワットで、ひなこは「コミケで大量の同人誌を抱えて1日中買い漁っても平気でいられる強靭な足腰を手に入れろ」とハッパをかける。

ツイッター上には次のような投稿が相次いだ。

「絵がドスケベすぎて内容が入ってこない」
「いっしょにとれーにんぐ、生きとったんかワレ」
「ぼくはすでにひなこちゃんの上で、腕立て伏せならぬ、『腕だけ伏せ』をしている」
「これめちゃめちゃ効くな。20×3でも汗かくわ。明日角度を平行以下にするとなお効くわ。これでピチピチになるぞ!(男です)」