釣り場スポットに巨大ワニ「恐竜だよね…」

写真拡大

豪ノーザン・テリトリーの釣り場スポットで、最大級の爬虫類といわれるイリエワニが捕獲され話題を呼んでいる。

地元メディアの報道によると、今年はワニが非常に多く現れており、年明け後だけで114頭のワニを保護しているそう。今回捕獲されたイリエワニは4.2メートルで最大のもの。ボート置き場のすぐ近くにいて、釣り人たちに万が一の危険もあったが、事なきを得たという。

役所の人たちがその大きなワニの写真をSNSに投稿すると、ネットでは「こんな大きなワニがいるところで魚釣りなんてしたくない」「壮大な…」「魚を釣り上げようとした瞬間噛まれてしまいそう」「恐竜だよね、この大きさは」と怖がりながらも畏敬の念を感じさせるようなコメントが多く寄せられている。