ユ・セユン、大腸がん手術を受けたユ・サンムの近況を公開「お疲れ様」(動画あり)

写真拡大

お笑い芸人ユ・セユンが親友ユ・サンムの手術後の近況を公開した。

ユ・セユンは本日(11日) 午前、自身のInstagram(写真共有SNS) に「応援してくれたおかげで手術はうまく終わりました。今後の管理がもっと大切なので残りの治療もちゃんと受けます」とし「僕もユ・サンムと一緒に運動します。ボクシングかブラジリアン柔術を考えています #本当にありがとうございます」と書き込み、映像を掲載した。

公開された映像には、手術直後にベッドに横になっているユ・サンムの姿が映っている。ユ・セユンはそんなユ・サンムに「サンム、お疲れ様」とエールを伝えた。

普段「骨芸人」と呼ばれるほど日常でも溢れるお笑い本能を誇っている2人。病室で撮影した映像もそんな彼ららしかった。ユ・セユンは、絵文字に変身する映像アプリでユ・サンムを撮影したのだ。

映像でユ・サンムはキュートなクマに変身した。ユ・セユンはユ・サンムに向かって「息をたくさんしなければならないから口を開けてみなさい」「フ、よくやった」と彼を励ました。ユ・セユンの話に従ってユ・サンムが口を開けるとクマが動き、ユ・サンムに可愛い魅力を加えた。

最近大腸がんステージ3の判定を受けたユ・サンムは8日に入院し、10日午前9時ごろに手術室に入り、午後1時40分ごろに手術を終えた。所属事務所側は「手術の結果がいいと聞いた。回復を見守るつもりだ。今後抗ガン治療など、後続治療を並行する予定だ」と伝えた。



※動画はクリックまたはタップで閲覧できます。