浅田真央(写真:gettyimages)

写真拡大

11日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、フィギュアスケート・浅田真央の引退報告の様子をコーチの佐藤信夫氏が明かした。

番組では冒頭から浅田の電撃引退を特集し、2010年から浅田のコーチを務めた佐藤氏が中継先から出演した。浅田は前日10日の朝、佐藤氏がいる神奈川のスケートリンクを訪れ、佐藤氏に引退を報告したという。

そのときの浅田を「明るい雰囲気」だったそうで、嬉しかったと語った佐藤氏。司会の宮根誠司氏に引き止めなかったかを聞かれると、「一切そういう考えは浮かんで来ませんでした」と当時の心境を振り返った。

佐藤氏は当時の浅田についてあらためて「本当に明るい笑顔で、私に日常会話みたいな感じでスルスルスルスルっと、その話をされた」「本当に決心して、心は達観して、今日は来てるなと感じた」と語った。佐藤氏によると、浅田は報告後、佐藤氏の妻や女性コーチの小林れい子氏らとハグをし、そのときは「ちょっと、そこだけしんみりとした雰囲気だった」と振り返っていた。

【関連記事】
浅田真央引退に元フィギュア・小塚崇彦が告白…本人から事前に聞いていた
小木博明が羽生結弦のファン層に辛らつ「行き場を失ってそっちに」
明石家さんま 村主章枝氏の酒癖の悪さを暴露「何回も歌って、何回も泣く」