写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アニメ化も発表されている小説作品『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』から、劇中に登場したモビルスーツ「ザクIII改」がガンプラ「HGUC」シリーズに登場。「HGUC 1/144 ザクIII改(Twilight AXIS Ver.)」として、現在プレミアムバンダイにて予約がスタートしている。2017年6月発送予定で、価格は2,052円(税込)。

『機動戦士ガンダム Twilight AXIS』は、サンライズが運営するオリジナルノベル配信サイト「矢立文庫」で連載中の小説作品。『機動戦士ガンダムUC』で描かれた『ラプラスの箱』をめぐる事件から数か月後が舞台で、「サイコフレーム」の存在に脅威を感じた地球連邦政府によって派遣されたアクシズ調査団「マスティマ」に加わることになった元ジオン公国軍所属のアルレット・アルマージュとダントン・ハイレッグを中心に物語は展開していく。『機動戦士ガンダムUC』後の世界に渦巻く陰謀、そして『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』で激闘を繰り広げたサザビーの行方など、「ガンダム」ファンにとっては気になる謎が満載の作品となっている。

「ザクIII改(Twilight AXIS Ver.)」は、作中で「ガンダム トリスタン」の襲撃を受けたダントンが搭乗し、戦った機体。赤を基調にした機体色は、この機体が誰のために作られたのかを仄めかしている。「HGUC 1/144 ザクIII改(Twilight AXIS Ver.)」では、フロントスカートのビーム・キャノン展開といった、「ザクIII改」の特徴的なギミックを搭載しているほか、通常とは形状が異なる、背面部バックパックと膝装甲部分の形状も再現されている。

(C)創通・サンライズ