写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ローランドは、同社が販売するデジタルピアノ「FP-90」が、国際的なデザイン賞である「Red Dot Design Award(レッドドット・デザイン賞)」のプロダクト・デザイン部門において、最高賞「ベスト・オブ・ザ・ベスト」を獲得したことを発表した。

レッドドット・デザイン賞は、1955年から続くデザイン賞で、ドイツのIFデザイン賞、米国のIDEA賞とともに世界3大デザイン賞として知られている国際的に権威のある賞である。ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが、毎年「プロダクト・デザイン」「コミュニケーション・デザイン」「デザイン・コンセプト」の3つの分野で優れた作品の選定を行っている。今回、「プロダクト・デザイン」部門では、世界54カ国、5,500の応募の中からレッドドット・デザイン賞を選定。さらにその中から特に優れている作品として、FP-90が、最高賞である「ベスト・オブ・ザ・ベスト」を獲得した。

FP-90は、「スーパーナチュラル・ピアノ・モデリング音源」に、木材と樹脂のセンターフレームのハイブリッド構造で高い演奏性と耐久性を兼ね備えた「PHA-50鍵盤」を搭載したデジタルピアノ。本体に4つのスピーカーを内蔵している。シンプルでスタイリッシュなデザインとポータビリティをセールスポイントとしていたが、今回、デザインの完成度の高さ、クオリティ、革新性が評価されての受賞となった模様だ。