KAT-TUN中丸のキレイな手にほぐされたい!新ドラマ「マッサージ探偵ジョー」

写真拡大

<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 手のキレイな男子は、女性に好まれます。

 これは、“触れられる側”である女性が、無意識のうちに「こんなキレイな手なら、触られてもいい!」と思うからだそう。

 そして、ジャニーズきっての“美手”の持ち主といえば、中丸雄一さん(KAT-TUN)なのです。そんな中丸さん、「マッサージ探偵ジョー」(テレビ東京系)なるドラマに主演しています。

◆美手の中丸さん×マッサージ師役は最強の組み合わせ

 中丸さんが演じるのは、類いまれな感覚をもつ出張マッサージ師・矢吹原丈(通称ジョー)。若くしてマッサージ師の資格を取るも、人間嫌いゆえその道を断念。コンピュータプログラマーとして働いていたところ、ふとした縁で再びマッサージ界に戻る……といった役どころです。

 この世はマッチングがすべてと言いますが、美手の中丸さん×マッサージ師役とは、最強の組み合わせでありましょう。

 ジョーは出張担当なので、いろんな現場に赴きます。

 生真面目にツボを確認しつつ、妖艶な美女の身体をほぐすジョー。彼は、指先でその肌に隠された謎を読み解き、事件を暴いていくのです。

◆女のようにたおやかな指なのに…迂闊なエロス

 それにしても、おずおずと女性に触れるジョーの、なんたる可愛さ!

 中丸さんは御年33歳になりますが、少年のたじろぎを内に秘めた感じが、すごくいいのです。もちろん、その実ちゃんと“男”なところも。

 遠慮がちに肌に触れてきた羊が、
 いつの間にやら虎に変わる。

 それも強くて優しいけもの。

 女のようにたおやかな指なのに。
 そんなつもりじゃない、迂闊(うかつ)なエロス。

 それこそが、お金じゃ買えない中丸イズム。

 コミュ障っぽい“弱中丸”と、ズバリ犯人を言い当てる“強中丸”のギャップもグッときます。

 中丸さん、否、“マッサージ探偵ジョー”は、主題歌「お疲れサンクス」も担当。

 エンディングでは、某「逃げ恥」を意識したと思われるキレッキレのダンスを披露しています。これまたノリノリでキュートさ爆発!

 土曜の夜は四の五の言わずにカラダを投げだし、思いっきりジョーにほぐされたいですねっ。

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>