写真提供:マイナビニュース

写真拡大

シャープは4月11日、ウォーターオーブン専用機「ヘルシオ グリエ」の限定生産カラーとして、ホワイト系「AX-H1-W」とブラック系「AX-H1-B」の2モデルを発表した。発売は5月下旬で、推定市場価格は税別40,000円前後。

ヘルシオ グリエは、パン、お惣菜、冷凍食品など、買ってきた食材や料理をできたてのように加熱できるウォーターオーブン専用機。ヘルシオシリーズのオーブン「AX-AP300」(26L)などと同じエンジンを搭載し、熱量の多い過熱水蒸気で食材の中心までしっかりとあたためる。

従来は、ヘルシオシリーズのブランドカラーであるレッド系のモデルのみ展開していたが、このたび新色としてホワイト系とブラック系が発表された。性能は従来のレッド系から変更はない。

また、惣菜や冷凍食品の加熱に役立つ「コーティングトレイ」(型番: YX-H1CT)を、4月27日に発売する。希望小売価格は税別2,000円。従来のトレイにシリコンコーティングを施したもので、冷凍餃子やタレのついた焼き鳥などを加熱しても、トレイへのこびり付きが少なく手入れしやすいという。