【詳細】他の写真はこちら

“夜ラン”派のあなたに。暗い夜道もこれで安心かも?

今も昔も、手軽なエクササイズの定番といえばランニング。しかし暗い夜道を走る際には自分の存在を周囲の車にアピールするなどの安全対策が不可欠です。また、足元の段差や障害物につまずいて転ぶ可能性も……。そんな夜間のランニングで安全確保に役立ってくれそうなのが、ランニングシューズなどに取り付けられる強力なLEDライト『Night Runner PROs』。

このライトは前面に300ルーメンのLEDを搭載し、周囲270度を明るく照らします。加えて、側方、後方を照らしてくれる赤いLEDランプも搭載し、あらゆる角度からの視認性を向上させてくれるんです。明るさの調整次第で3時間から10時間のバッテリー駆動が可能なので、1週間ぐらいは充電いらずで使い続けられそう。

夜間のトレッキングでも大活躍してくれそう?





前モデルの『Night Runner 270』からの性能向上版となる本製品。先代と比較して明るさや点灯時間は2倍に向上し、さらにBluetoothによるスマートフォンとの接続も可能になりました。

またランニングだけでなく、夜間のトレッキングにも利用可能。トレッキングでは深夜の2時や3時という非常に早い時間にテントを出ることがあり、当然ながらそんな時間の山中では周囲は完全に真っ暗闇。でもこのLEDライトがあれば、安心して進むことができるはずです。

ゴツ目の本体に充実機能を搭載





ツメのようなパーツを靴紐部分に突っ込めば装着完了という簡単取り付け。本体にはマニュアルでのオンオフや光量調整ボタンが搭載され、バッテリーは交換可能。別途バッテリーを購入すれば、より長期間のトレッキングにも対応できます。

アプリでは詳細設定も





iOS向けとAndroid OS向けのアプリではライトのオンオフ、光量の調整、また走った距離に応じた通知なども可能となっています。使いこなせば夜間のランニングがより楽しいものになるかもしれません。

『Night Runner PROs』はKickstarterにて2万5000ドルを目標にプロジェクトを開始。目標金額が達成された際には、55ドル(約6100円)出資した希望者に対して、2017年12月に製品が出荷されます。ちなみに、85ドル(約9400円)の出資枠では前モデルの『Night Runner 270』を2017年4月に受け取った上で、12月に『Night Runner PROs』を受け取るということも可能です。

出荷時期はちょいと遅めですが、気長に待てば来年以降の仕事終わりのランニングには活躍してくれるのではないでしょうか。

文/塚本直樹

関連サイト



『Night Runner PROs』プロジェクトページ

関連記事



レゴだよ、ドク! 自動靴紐シューズを自作した猛者あらわる【動画】

NIKE、自動靴ひも調整シューズの入手方法を明かす(ただし約8万円)

正しい高機能シューズ選びで「膝や腰が痛くなる」悩みを解決!