不倫に溺れていく人妻役

写真拡大

 女優の波瑠が主演するTBSの連続ドラマ「あなたのことはそれほど」の第1話試写と舞台挨拶が4月11日、都内のホールで行われた。

 映画化された「潔く柔く」などで知られる、いくえみ綾さんの同名少女漫画が原作。同作にも出演していた波瑠は、結婚後に初恋の相手との再会に運命を感じのめり込んでいく役どころで、「大事な友達が不倫というか道ならぬ道を行ってしまったらやめなよってなるけれど、その隣の人だったらちょっと面白くて話を聞いてみたくなる。のぞき見するような感覚で、バカだなあと思って見てもらえれば」と笑顔でアピールした。

 妻に裏切られる夫を演じる東出昌大は、「同情されるべきなのに、なんかモヤモヤした気持ち悪さがある。嫌われる覚悟で、ただただ頑張ります」と苦笑いしながら意欲。初恋相手の妻役の仲里依紗は、「人の不幸って皆好きじゃないですか。でも、4人のことを嫌わないでほしい」と懇願した。

 初恋相手役に抜てきされた劇団EXILEの鈴木伸之は、「結婚もその先の恋愛も未知。後に子どももできるので、でっくん(東出)が『ウチに遊びにおいで』と言ってくれた。抱っこの練習をしています」と、東出と杏の双子の娘を使って役づくりしていることを告白。東出も、「ノブ(鈴木)とは『桐島、部活やめるってよ』のオーディションで出会ってから、仲がいいんですよ」と明かしていた。

 「あなたのことはそれほど」は4月18日スタート、毎週火曜午後10時から放送される。