VRでコーディネートのイメージ

株式会社バルスは10日、同社が運営するインテリアショップ「Francfranc(フランフラン)」の25周年を記念する新しいビジネスモデルとして、VRを活用した商品提案を開始すると発表した。

 

「VRシステム」を利用した新しいサービスでは、3D空間で家具や寝装品などの商品を視覚的、直感的にコーディネートし、商品の色や質感をリアルタイムで選べる。これにより、実際の自分の部屋でどのようにコーディネートできるのかイメージしやすく、具体的な想像のもと、インテリア製品を選べるという。

 

本システムは、4月27日にリニューアルオープンされる「Francfranc梅田店」で導入され、今夏以降、Francfranc青山店などの旗艦店・大型店を中心に全国の店舗に導入される。

発表資料

URL:http://www.bals.co.jp/pdf/bals_vr_umeda_201704.pdf

2017/04/11