写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の波瑠が11日、都内で行われた主演を務めるTBS系火曜ドラマ『あなたのことはそれほど』(4月18日スタート、毎週火曜22:00〜)の完成披露試写会・舞台挨拶に、東出昌大、仲里依紗、鈴木伸之と共に出席した。

人気漫画家・いくえみ綾氏の同名コミックをもとにした同ドラマは、"2番目に好きな人”と結婚した渡辺美都(波瑠)を主人公に、2組の夫婦のマリッジライフと、四者四様に揺れる恋愛模様を描くストーリー。美都の夫・涼太役を東出、もう1組の夫婦で聡明な妻・有島麗華役を仲、麗華の夫で美都の初恋相手・有島光軌役を鈴木が演じる。

波瑠は、ずっと想い続けていた中学時代の同級生と不倫関係になってしまう美都役について、「えーできるかな、というのが一番最初に抱いた印象」と告白。「すごく不安で、私は結婚もしていないし、リアルな感情を動かせるんだろうかという疑問が大きくて、一番最初は戸惑いました」と打ち明けた。

撮影も始まった今、「不倫しているというか、恋をしている」と感じているそうで、「それがおかしいんですけど、恋をしているという感覚を大事に演じていくことで、美都にリアリティをもたせられればと思いながらやっています」と語った。

そして、「バカだなーと思って見てもらえれば」とメッセージ。「不倫はもちろん正しくないし、友達が不倫していたらやめなよって言うけど、友達の友達くらいの人が不倫していたら、おもしろくて話を聞いてみたくなる」と話し、「それをのぞき見る感覚で楽しんでいただけるようなドラマになれば。のぞき見したくなるドラマとして頑張って作っていきます」と意気込みを語った。