ミスUSAのリハーサルで出場者らとともに写真を撮るドナルド・トランプ氏。米ネバダ州ラスベガスで(2013年6月15日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の一族が経営する複合企業トランプ・オーガニゼーション(Trump Organization)は10日、18年間運営してきた傘下のモデル事務所を閉鎖することを明らかにした。

 同社の広報担当者は「最近のミス・ユニバース機構(Miss Universe Organization)の売却に続き、当社はモデル産業からの撤退を決めた」と述べ、「長年にわたり成功を享受してきたが、今後は当社の主要ビジネスである不動産やゴルフ事業、急拡大するホスピタリティー部門に注力する」と説明している。

 トランプ氏は長年にわたりミス・ユニバースを主催してきたが、メキシコ移民を不快にさせる問題発言を行った後、2015年にミス・ユニバース機構を芸能事務所に売却していた。

 トランプ・オーガニゼーションのホームページには今回閉鎖が発表されたモデル事務所「トランプ・モデル・マネジメント(Trump Model Management)」の記載は残っており、正確な閉鎖時期は不明。

 このモデル事務所をめぐっては、ファション業界での活動の足かせとなるトランプ氏の言動などを受け、別の事務所に移籍するモデルが相次いでいると以前から報じられていた。
【翻訳編集】AFPBB News