「メディカプラス」シリーズの新たな3商品

写真拡大

ミドリムシサプリに、3商品が新登場。

【写真を見る】「メディカプラス 甘草グラボノイド」(税別4900円)

株式会社ユーグレナは、豊富な栄養素を含む微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)に注目の健康素材を加えたサプリメントの「メディカプラス」シリーズから、「メディカプラス 甘草グラボノイド」(税別4900円)と「メディカプラス イチョウ葉&DHA」(税別2900円)、「メディカプラス テアニン&ラフマ葉」(税別2900円)の3品を、4月10日(月)から同社のECサイト「ユーグレナ・オンラインショップ」で発売する。

「メディカプラス」は、豊富な栄養素を含む微細藻類ユーグレナに、中高年の健やかな日々を応援する素材を配合したサプリメントシリーズ。

「メディカプラス 甘草グラボノイド」は“たるみのない毎日を送りたいあなたに”というサプリメント。甘草グラボノイドは、古くから和漢や専門分野でも利用されてきた、甘草の根から抽出・生成した植物由来のポリフェノールとなっている。

“冴えた毎日を送りたいあなたに”という「メディカプラス イチョウ葉&DHA」は、何千年もの間、身近な健康ハーブとして使用され、ひらめきを支える素材としても研究が進められてきたイチョウ葉が原材料に入っている。

「メディカプラス テアニン&ラフマ葉」は“休息の質をあげたいあなたに”。お茶の葉のうまみ成分のひとつで、リラックス成分として海外で広く知られているテアニン、中央アジアやヨーロッパの温帯地域に自生する生命力の強い植物で、「質の良い休息をサポートする」お茶として親しまれているラフマ葉が配合されている。

注目の健康素材が詰まったサプリで、健やかな日々を送ろう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】