ジャパネットたかたのMCの模様。(写真:ジャパネットたかた発表資料より)

写真拡大

 「ジャ〜パネット〜た〜かた〜♪」のフレーズでおなじみ、テレビショッピングのジャパネットたかたが、新しいMC(Master of ceremony、司会者)を募集している。この募集、一次選考を同社の自社アプリを使った、応募者自身の自撮り動画による80秒間の動画の投稿受付によって行うという。

 ジャパネットたかたのテレビショッピングといえば、社長自らがテレビに出演してMCを務めることで有名であったが、その社長(正確には前社長)、高田明氏は2015年1月に社長の座から退き、また2016年1月には、長年勤めたMCも引退している。その後のMCは、同社の社員などが勤めている。

 ちなみに、同社が求める人物像は、「話のうまさではなく、商品の良さと、その先にある感動を伝えることができる人物」だという。「商品が好きな人」、「伝えるということを理解し実行できる人」、「自分ではなく商品を主役に据え、その良さや、それを通じた生活の変わり方などを伝えるという想いの強い人」だそうである。

 まず、募集期間である。既に募集は始まっているのだが、動画応募による募集は、5月14日で締切となる。その後、5月27・28日に一次面接が東京と佐世保(※本社所在地)で行われる。最終面接が6月10日に佐世保で行われる。これには高田明氏も参加するとのことである。最終結果は6月下旬に通達され、採用された新MCは、7月よりジャパネットたかた社の社員として迎えられることになる。

 具体的な応募方法も説明しよう。まず、ジャパネットの公式アプリをダウンロードする。トップにある「MC選考会応募はこちら」をタップ。画面をスクロールし「応募する」ボタンをタップ。そこから動画の撮影になる。「お気に入りの商品について60秒、MCになりたい想いについて20秒だそうである。ちなみに、応募するまでは何度でも再撮影は可能である。そして、「この動画を投稿」ボタンをタップ、応募フォームを入力して登録、とのことだ。

 我こそはと思われる方は、ぜひ応募されてみては如何だろうか。