中川翔子「みんなを癒してあげたい」ポケモン最新作で“ジョーイさん”に

写真拡大

7月15日(土)より公開となる、ポケモン映画20年記念超大作『劇場版ポケットモンスター キミに決めた!』のゲスト声優として、本郷奏多、佐藤栞里、古田新太、中川翔子、山寺宏一が出演することが決定。さらにこの度、本作の「第2弾予告映像」も解禁された。

記念すべきポケモン映画20作目となる本作で描かれるのは、今や最高のパートナーである、主人公・サトシとその相棒・ピカチュウの出会いのエピソード。自分に懐かないピカチュウを相手に手を焼くサトシが、冒険を続ける中で徐々にピカチュウとの絆を深め、サイアクな出会いから、やがて本当のパートナーになっていく物語となっている。

本郷が演じるのは、サトシが共に旅をする仲間、ポケモン博士を目指すトレーナーの少年・ソウジ。そして佐藤は、もう一人の仲間で、元気いっぱいで男勝りなトレーナーの少女・マコト。古田は、長年に渡りホウオウの研究をしている謎の老人・ボンジイ。中川は、ポケモンセンターで旅人を出迎えるジョーイ。山寺は、今年の映画で初めてその姿を見せた、サトシの影に突如現れた謎のポケモン・マーシャドーを演じる。

それぞれが演じる役柄とコメントは以下の通り。

<ソウジ役:本郷奏多>
ポケモン博士を目指すトレーナーの少年。サトシとピカチュウが旅の途中で出会う。「忠告しておく」が口ぐせ。パートナーのポケモンはルカリオ。

子どもの頃から大好きなポケモン映画への出演オファーをいただけてメチャクチャ嬉しいです! しかも子どもたちだけでなく、僕と同じようにポケモンに熱狂してきた世代の人たちも楽しむことができる、記念すべき20作目への出演ということで光栄です。映画を観終わった後にソウジを好きになってもらえるよう、気合いを入れて頑張ります!

<マコト役:佐藤栞里>
元気いっぱいで、男勝りなトレーナーの少女。サトシとピカチュウが旅の途中で出会う。冒険を楽しんでいるようだが、実は……。パートナーのポケモンはポッチャマ。

劇場版1作目を映画館に観に行ったのを覚えています。そのポケモン映画にゲスト声優として出演できるなんて夢のようです! しかも今年の映画は、小さい頃にテレビで見た、サトシとピカチュウの出会いから始まる物語……。もしかしたら大人の私よりも精神年齢の高いマコト役を頑張って演じさせていただきます。

<ボンジイ役:古田新太>
長い間、ホウオウを追い続けている研究者。「ホウオウこそ我が人生」の著者。

出演オファーをいただいた際は「ポケモンの役かな?」と思ったのですが、まさかの人間役でした。サトシたちの冒険を邪魔しないよう気を付けながら、ホウオウへと導くことが出来ればと思います。ポケモンが大好きな子どもたち、かつて熱狂した大人たちにも熱くなってもらえるよう頑張ります。

<ジョーイ役:中川翔子>
ポケモンセンターで、ポケモンを回復してくれるお姉さん。

たくさんの思い出をもらってきたポケモン映画、しかも20作目への出演ということで大変嬉しく思っています。みんなの憧れのお姉さんであるジョーイさんと同じように、私も優しさと愛情でみんなを癒してあげたいです。懐かしさと新しさがギュッと詰まった今年のポケモン映画をたくさんの人に観てもらえるよう頑張ります!

<マーシャドー役:山寺宏一>
サトシとピカチュウがホウオウに会うため旅を続ける中、虹色の羽根に呼応するように、サトシの影から姿を現した幻のポケモン。果たして敵なのか? それとも味方なのか?

劇場版1作目からポケモン映画には出演させていただいておりますが、毎回新たな気持ちで臨ませてもらっています。ポケモンと同時に始まった『おはスタ』からは20年を前に卒業しましたが、ポケモン映画の20作目に携わることができて嬉しく思います。色んな人たちの想いが詰まった記念すべき作品になると思いますので、是非期待していただきたいと思います。