『おかあさん』より『あなたを呼ぶ声』 ©TBS

写真拡大

特集上映『生誕80周年 / 没後10周年記念「実相寺昭雄の光と闇」』が、4月15日から東京・渋谷のユーロスペースで開催される。

【もっと画像を見る(2枚)】

2006年に逝去した映画監督の実相寺昭雄。特撮から怪奇幻想譚、SMまで様々なジャンルの作品を発表した。

実相寺の没後10周年および生誕80周年を記念した同イベント。TBS入社後に25歳で手掛けた初めての演出作品であるドラマ『おかあさん』の実相寺演出回全6話をはじめ、『ウルトラセブン』から3本、映画監督デビュー作『宵闇せまれば』、『ロカルノ国際映画祭』で金豹賞を受賞した『無常』、『実相寺昭雄監督作品ウルトラマン』などが上映作品にラインナップしている。

会期中には声優の池田秀一、研究者の碓井広義、女優で実相寺の妻・原知佐子、映画監督の樋口尚文、樋口真嗣、俳優の寺田農、ディレクターの油谷岩夫が登壇するトークイベントを開催。イベントや上映作品、スケジュールなどの詳細はユーロスペースのオフィシャルサイトで確認しよう。