HYUKOH、24日に初のフルアルバム「23」をリリース…タイトル曲は「TOMBOY」

写真拡大

デビューして2年半のバンドHYUKOH(ヒョゴ)が、初のフルアルバムをリリースする。

HYUKOHのマネジメントを担当しているDuru Duru amcは本日(11日)、HYUKOHが24日午後6時に初めてのフルアルバム「23」のリリースを確定づけたと明らかにした。収録曲のトラックリストも公開した。

タイトル曲「TOMBOY」を含む、「Burning youth」「Tokyo Inn」「LEATHER JACKET」「2002 WorldCup」「Jesus lived in a motel room」「Wanli(万里)」「Die alone」「指定席」「Simon」「Paul」「Surf boy」など、HYUKOHならではの音楽カラーと感性がそっくり盛り込まれた12曲で満たされる予定だ。

特に韓国語および英語のタイトルの曲はもちろん、「Wanli(万里)」など中国語になったトラックも収録されている。

HYUKOHは2014年にリリースした「20」と、2015年にリリースした「22」のたった2枚のCDだけで人気バンドに急成長した。

HYUKOHは2014年にデビューして、「Wi Ing Wi Ing」「Ohio」「Come and goes」「Gondry」「大きな鳥(Big birds)」など、特有の感性を盛り込んだ歌詞と音楽で大きな人気を得た。2015年にMBCバラエティ「無限に挑戦」に出演して、大衆的な認知度まで得た。

HYUKOHの初めてのフルアルバム「23」は、24日午後6時に韓国の各種音源配信サイトを通じて公開される。公式SNSを通じて、アルバム発売に対する詳しい情報と日程が順に公開される予定だ。