Beverly

 小栗旬と西島秀俊が初共演する新ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジテレビ系)が11日にスタートする。主題歌「I need your love」を歌うのは新人女性歌手のBeverly(ビバリー)だ。

 ドラマは、公安機動捜査隊特捜班に所属する元自衛隊員の稲見朗(小栗旬)と、元公安捜査員の田丸三郎(西島秀俊)ら各分野のスペシャリストが、国家に危機をもたらす政治的事件やテロを秘密裏に捜査し、解決を図るもの。

 その主題歌を歌うのが、新人女性歌手のBeverly。ピコ太郎が元旦放送のフジテレビ系『爆笑ヒットパレード』で“2017年にブレイクする次世代の歌姫”と紹介したことでも話題になった。

 彼女は、米国、フィリピン等の音楽祭で数々の受賞歴を持ち、ハイトーン、そして突き抜けるボーカル力が特長の実力派。

 今回、ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌に抜擢された経緯も、Beverlyのライブパフォーマンスに惚れ込んだ小栗旬が、ドラマのプロデューサーに紹介したことがきっかけだという。

 ドラマの初回放送に合わせてiTunesなど各サイトで配信も始まった。既に配信限定としてリリースされているこれまでの楽曲のイメージとはま少し異なり、ドラマのイメージと合った、Beverlyのクールな表情を見ることができる。

 5月31日にはアルバムの発売も決定しており、同主題歌「I need your love」のほか、dTVの人気番組「キス×kiss×キス」の主題歌「Just once again」、夏フェス『a-nation』に出演した際に歌唱した「Tell Me Baby」など全12曲が収録される予定。