8日、映画「喜歓[イ尓]」(This Is Not What I Expected)が第7回北京国際映画祭のメーンイベントの一つでプレミア上映を迎え、主演の金城武、チョウ・ドンユィらが出席した。

写真拡大

2017年4月8日、映画「喜歓[イ尓]」(This Is Not What I Expected)が第7回北京国際映画祭のメーンイベントの一つでプレミア上映を迎え、主演の金城武、チョウ・ドンユィ(周冬雨)らが出席した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

恋愛映画のヒットメーカーとして知られるピーター・チャン(陳可辛)監督がプロデュースし、11年公開の「捜査官X」以来、6年ぶりに金城武とタッグを組んだ話題作。中国では4月28日に封切られる予定だが、これに先がけて8日、プレミア上映が開催された。

創作力が豊かで個性的な女性シェフと、美食へのこだわりが強いクールな実業家の恋模様を描いたこの作品。43歳の金城武と25歳のチョウ・ドンユィ、18歳差のある2人が主演しているが、鑑賞した観客の多くが、「聞いた時は違和感を覚えたが、作品を見ると考えが変わった」「お似合いの2人だった」と称賛。またある観客は、「中国では『ラ・ラ・ランド』のようなシンプルでピュアな恋愛映画は作れないと思っていたが、いい意味で裏切られた」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda)