3度目の正直のはずが… Photo by Venturelli/WireImage

写真拡大

 今年1月に50歳で第1子イーサくんを出産したばかりの歌手ジャネット・ジャクソンが、夫のカタール人実業家ウィサム・アル・マナ氏と破局したと英・米メディアが報じている。

 破局の原因や状況については、アル・マナ氏とジャクソンの母親キャサリンさんとの関係や、文化の違いによる不和、ジャクソンが妊娠中にアル・マナ氏に過剰にコントロールされていると感じたからなど、さまざまな報道がなされている。友好的な別れであったという情報もあるが、2人からの正式な発表はなく事実は明らかになっていない。

 ジャクソンは1984年に歌手のジェームズ・デバージと結婚し、翌年に離婚。91年に映像作家のレネ・エリゾンド・Jr.と再婚したものの2000年に離婚し、12年に9歳年下のアル・マナ氏と3度目の結婚をした。