北朝鮮メディアで9か月ぶりに姿が確認された金与正氏(朝鮮中央通信)

写真拡大

北朝鮮の金正恩党委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)氏の姿が約9カ月ぶりに北朝鮮メディアで確認された。

朝鮮中央通信は10日、平壌・万寿台で故金日成主席と故金正日総書記の銅像に献花する最高人民会議(国会)出席者らの写真を配信。その中に、与正氏の姿が写っている。

与正氏が最高人民会議に議席を持っているとの事実は確認されていないが、党宣伝扇動部副部長の要職にあるとされる。