誰だって、大好きな人とは「ずっと一緒にいたい!」と願うもの。この人と過ごす幸せな時間がずっと続けばいいのに――毎回、そう思うのになぜか長く続かない! 今度こそはきっと大丈夫だと思っても、やっぱりすぐにお別れがやってくる……そんなお悩みを抱えたことのある女子の皆さまに、ぜひチェックしてもらいたいことがあるんです。
恋が長く続かないのは、もしかしたら短命カップルがハマりがちな落とし穴に引っかかっているせいかもしれませんよ!

チェック1: 本音を言っていますか?

大好きな彼に嫌われたくないからと、遠慮ばかりして自分をいいように偽っていませんか? 大好きな相手とは、お互いを理解し合うために本音を言わなければなりません。“腹を割って話す”という言葉があるように、本心を言い合わなければわかり合えないのです。
我慢ばかりしていては、表面的で薄っぺらなお付き合いになってしまいます。これでは恋が長続きするはずがありません。

チェック2: お互いの趣味を尊重していますか?

ゲームが好き・マンガが好き・アニメが好き……それがたとえ(あなたにとって)理解しにくい内容だとしても、彼の趣味を否定してはいけません。反対に、彼があなたの趣味を否定してくるようなら話し合いが必要になってくるでしょう。人は否定されると居心地の悪さを感じます。小さな不満や違和感も、積もりに積もれば大きな亀裂へと発展しかねないのです。

チェック3: 彼のことを尊敬していますか?

日本人は褒めることが苦手な国民性であると言われたりもしますよね。苦手なところ、嫌いなところなどはよく見つけられるのに、尊敬できるところを聞かれると悩んでしまう人も多いようです。しかし、長くお付き合いを続けるためにはいっときの感情以外のプラス要素も必要不可欠なのです。ぜひ、彼の尊敬できるところをたくさん見つけてみてください。

チェック4: 思いやりをもって行動していますか?

一緒にいることが当たり前になってしまうと、ついつい忘れてしまうのが思いやり。また、関係性が近くなればなるほど、おろそかにしてしまうものでもあります。でも、“思いやりを大切にする”からこそ、長続きするのだということを忘れてはいけません。“親しき仲にも礼儀あり”――ぶしつけな態度は慎むのが吉です!
お互いを思いやる心を大切に、あなたのとなりに彼がいることが当たり前ではないことを再認識するべきなのかもしれません。

いかがでしたか? 短命カップルになりやすい人の特徴に、思い当たる節はありましたか? お付き合いしている彼とずっとイイ関係でいられるよう、当てはまった項目は、今一度見直してみることをオススメします。