TEENTOP、新曲「Love is」MV公開…華麗なパフォーマンスに“注目”

写真拡大 (全2枚)

L.JOEの不在を感じさせることはなかった。5人組になったTEENTOPがさらに強力になった音楽でファンのもとへ戻ってきた。

TEENTOPは10日午後6時、各種音楽配信サイトを通じて2ndフルアルバム「HIGH FIVE」を発売した。昨年1月に発売したミニアルバム「RED POINT」以来、1年3ヶ月ぶりに発表するニューアルバムだ。

今年でデビュー8年目になるTEENTOPは、L.JOEの脱退により、やむを得ず5人組に再編成された。アルバム名「HIGH FIVE」はC.A.P、CHUNJI、RICKEY、CHANGJOの5人のメンバーがTEENTOP第2幕を新たにスタートし、ハイファイブ(ハイタッチ) するという意味が込められている。

TEENTOPは今回のアルバムで、「Crazy」「To You」「イタズラじゃない」などヒット曲をプロデュースした作曲家“勇敢な兄弟”ともう一度タッグを組んだ。また、アルバム全体におけるメンバーたちの自作曲の割合も高くなった。

C.A.PのプロデュースグループOllePolleの「You&I」、NIELの自作曲「HELLO?!」「Mirror」、CHANGJOの自作曲「7月の出会い」「何が問題?」などは、TEENTOPの一層成熟したアーティストとしての一面を伺うことができる。

タイトル曲「Love is」は感性あふれるピアノ演奏で始まり、パワフルなドラムビートが加えられたTEENTOPらしい強烈なポップダンス曲だ。

「君にはこれが面白い?/僕は死にそうだ/恋をするならきちんとしっかりしなさい/以前の僕はいない/もうそんなやつはいない/勘違いしないで/僕の言っていることがわかる? girl」などの歌詞を通じて、男を振り回す彼女に警告のメッセージを伝える。

特に、今回の曲ではパフォーマンスがグレードアップした。これまでカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧に合わせ、刃物のようにキレのあるダンス) と2倍速ステップ、フリーステップパフォーマンスなどで話題を集めたTEENTOPが、「Love is」では型破りなパフォーマンスを披露する。休まず超高速で動く、いわゆる“喜びステップ”がポイントダンスだ。

NIELは発売記念ショーケースで、「今回の曲は振付が本当に大変だ。Aパートが踊りきれなくて、少し修正したくらいだ。それほど一生懸命に準備した」と伝えた。ミュージックビデオも5人組のTEENTOPのきらびやかなパフォーマンスに視線を奪われる。

このようにTEENTOPは、L.JOEの脱退後さらに歯を食いしばってニューアルバムに精魂を込めた。挫折しなかった5人組のTEENTOP、彼らの情熱に拍手を送る。