2025日本万国博覧会 誘致シンボルマーク募集

「2025 日本万国博覧会誘致委員会」は、2025年国際博覧会(通称:2025日本万国博覧会)の大阪 / 関西での開催実現に向けたシンボルマークのデザインを募集中。2017年5月1日(月)まで、作品の応募を受け付けている。今回募集されているシンボルマークの使用期間は、開催地決定(2018年秋予定)までの間を想定。プロ / アマ不問で誰でも応募でき、最優秀賞(1点 / 賞金30万円)と優秀賞(1点 / 賞金10万円)が選出されて、最優秀賞がシンボルマークとして採用される。2025年国際博覧会の開催地は国際博覧会条約加盟国(168カ国)の投票により決定する。そこで、官民共同で大阪・関西への誘致活動を推進する組織として「2025日本万国博覧会誘致委員会」が設立された。活動の認知度の向上とともに誘致機運を盛り上げることを目的として同委員会が使用するのが、今回募集されているシンボルマークだ。2025年に誘致を目指す国際博覧会のテーマ案は「いのち輝く未来社会のデザイン(Designing Future Society for Our Lives)」で、サブテーマ案は「多様で心身ともに健康な生き方」「持続可能な社会・経済システム」。シンボルマークでは、これらをキーワードとしたデザインが求められている。シンボルマークには指定の文字列(日本語 / 英語 / フランス語)を配置して、ロゴマークとして使用。ただし、文字列のデザインは別途設定されるため、今回の募集ではシンボルマークのみのデザインが必要とされる。手書きとパソコンのどちらで作成した作品でもOKで、色彩は自由だが、ぼかしや滲みなどの表現は不可。白黒単色での使用も考慮して作成することや、1.5cm四方の大きさに縮小しても認識できるものであることが求められている。1人あたりの応募点数に上限はなし(ただし応募作品1枚につき1作品)。選考過程としては、まず有識者の意見を踏まえて候補作品を複数点選出したうえで、インターネットなどによる一般投票で最終候補作品を選定し、有識者などで構成される選定委員会において各賞が決定する。選考結果は、入賞者への通知とともに、大阪府Webサイトで6月上旬頃に公表予定。■応募締切:
2017年5月1日(月)必着

■応募資格:
不問

■賞:
最優秀賞(30万円 / シンボルマークとして採用)
ほか

■問い合わせ先:
大阪府 政策企画部 万博誘致推進室(2025日本万国博覧会誘致委員会事務局)
tel. 06-6941-0351(代表 / 内線番号2016)
url. http://www.pref.osaka.lg.jp/