暖かい春は、体も心も柔軟になってくるのでなにか始めたくなる季節ですよね。健康や美容にいいとされていて、続けやすい「ヨガ」をぜひ始めてみませんか? 以前から注目されているヨガはアスリートにも大人気で、パフォーマンスのアップやケガ防止のためにたくさんの方がとり入れています。そんなアスリートも日常的に行っているヨガに、どんなメリットがあるのでしょうか? それを知るだけで、今からすぐにでも始めたくなっちゃうかもしれません!

ヨガを取り入れる超トップアスリート

ヨガを取り入れているアスリートのひとりに、フィギュアスケート選手がいます。柔軟性だけでなく表現力・集中力などが求められるので、日々のトレーニングにヨガを取り入れているのかもしれません。また、野球界でトップアスリートとして有名な選手もヨガを取り入れていて、そこに感化されている高校野球児も増えているのだとか!
さらに、ケガが多いスポーツとして有名なサッカーでも、ある選手は体幹トレーニングとしてヨガをチーム内で取り入れているそうです。体をほぐしながら体幹トレーニングを行えるので、サッカーの練習もしやすくケガもしにくくなり、いい効果を引き出しています。

一般人だってアスリート並みの生活

朝早く起きて電車に乗り、そこから会社でずっとデスクワーク、また電車に乗って夜遅くに帰宅する……そんな一般人の生活は、朝から晩まで動きっぱなし座りっぱなし頭も回転しっぱなしで、あるいみアスリート並みの生活ともいえます。
スポーツ選手のように体を動かしていないからといってケガをしにくい生活をしているとはいえません。良質な食事管理がなかなか難しかったり、良質な睡眠がとれなかったりと、あまりちゃんとした生活ができていないのにこんなに忙しい毎日を送っていては、体を痛めたり精神的にも苦痛を感じるはず。一般人の私たちにももちろんヨガは必要といえます。

気持ちも体も楽になる

ヨガをやれば気持ちも体も楽になるといわれています。その理由のひとつは、まず体からのアプローチがあるからです。一定の呼吸をゆっくり行うことで筋肉や神経系がゆるみ、全身を柔軟にしてくれます。いつも凝りかたまりやすい胸や肩甲骨まわりの可動域が広がることで、神経伝達もよくなるので気持ちも楽になっていきます。
頭の中で気持ちを動かそうと躍起になるよりも、体を柔軟にするヨガをやることで気分が晴れやかになり、悩みも吹きとぶこと間違いなし!

姿勢もよくなり見た目がキレイに

ヨガをやっている人の特徴として、姿勢がキレイなことがあげられます。猫背になりがちな人は痩せていても見た目は悪いもの。体幹をしっかりと鍛えるだけで内臓が持ち上がり胸も持ち上がって楽にキレイな姿勢がとれます。座っていても歩いていても素敵な女性を目指すことができますよ。
肩や腰の不調、気持ちが揺らぐなど、さまざまな悩みを持っている人は、暖かい時期になった今からヨガを始めてみてはいかがでしょうか?