画像引用元:Minecraft 以下、同じ

『Minecraft: Pocket Edition』にて、ユーザー同士で作ったスキンを売ったり買ったりできる「マーケットプレイス」機能が実装されます!

この機能の実装はディスカバリーアップデートと呼ばれており、マーケットプレイスではクリエイターが自作のスキンをユーザー向けに販売でき、ユーザーは課金アイテムの「Minecraft Coins」を購入することでそのスキンを買えるようになります(価格は240円で320コイン、600円で840コイン、1,200円で1,720コイン)。


売上についてはAppleの手数料の30%を除いたあとの大半がクリエイターに還元されるとも発表されているため、スキン職人さんはマイクラでちょっとしたお小遣いが稼げそうです。

マーケットプレイスは4月中旬にAndroid版でベータ版を公開。その後、Windows 10アプリとiPhoneアプリにも実装されるとのことです。今から楽しみですね!

参考

It’s time to discover… Marketplace! | Minecraft