Appleは現地時間4月10日、iOS10.3.2、macOS 10.12.5、watchOS 3.2.2とtvOS 10.2.1のベータ2を開発者向けに公開しました。内容は細かなバグ修正となっています。

32ビットのiPhone5/5cにも対応

iOS10.3.2ベータ2は、現地時間3月28日に公開された最初のベータ版に続くバージョンで、サードパーティによるVPNアプリに関する問題が修正されています。
 
なお、前バージョンのベータ版では32ビットのiPhone5/5c用の復元ファイルが提供されていませんでしたが、ベータ2には含まれています。
 
また、前バージョンと同様、翌日には登録ユーザー向けのパブリックベータ2が公開されるものと考えられます。
 
以下は、YouTubeチャンネルiAppleBytesが公開した、iOS10.3.2ベータ2が32ビットモデルにも対応したことの紹介動画です。
 

macOS、watchOS、tvOSは細かなバグ修正版か

macOS 10.12.5ベータ2、watchOS 3.2.2とtvOS 10.2.1には特に大きな変更点はなく、細かなバグの修正版となっている模様です。
 
iOS11など次世代バージョンの各OSは、6月に開催のWWDC 2017で公開される見込みです。
 
 
Source:AppleInsider, MacRumors, YouTube
(hato)