一昨年覇者の菊地絵理香は今年も18番でイーグルを奪取できるのか(撮影:小路友博)

写真拡大

<KKT杯バンテリンレディスオープン 事前情報◇10日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード・パー72)>
兵庫県から舞台を熊本県に移し、国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディス」が14日(金)より熊本空港カントリークラブで開幕。今大会のカギを握るであろう“Key Hole”、18番をピックアップ。
振り袖姿も披露!オフショット充実の菊地絵理香フォトギャラリー
■18番ホール(479ヤード・パー5)
池越えが絡むパー5で、ここでスコアを伸ばせるかが運命を握るフィニッシングホール。
2オンするためには右のバンカー左サイド越えを狙ってティショット。ライの状態や風などの状況を加味して2オンを狙うか刻むかの冷静な判断が求められる。
一昨年の覇者・菊地絵理香はこのホールで2日目にイーグルを奪い、初優勝への道しるべを作った。このホールでスコアを伸ばすことが上位への必須条件。その上で2つ縮めに行くのか、1つを確実に縮めるか。適切な判断を下したものにご褒美がやってくる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

あれから1年 智恵が、桃子が、りつ子が熊本を盛り上げる!
「怖くて…」女子プロゴルファーが語る地震発生の夜
熊本出身の上田桃子「怖くて身動き取れず」
【WITB】菊地絵理香の冴え渡るショートゲームを支えるウェッジは?
オフショットも満載!女子プロ写真館