<東建ホームメイトカップ 事前情報◇10日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>
ゴルフの祭典「マスターズ」が終了し、いよいよ13日(木)からは男子ツアーの国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」が開催される。それに先立ち10日(月)、愛知県名古屋市にある松坂屋名古屋店にて日本ゴルフツアー機構(JGTO)主催の開幕イベントが行われた。
【関連】「嬉しすぎる」プロ初勝利を喜ぶ星野
参加したプロは宮里優作選手会長と、韓流イケメンプロとして人気急上昇中のソン・ヨンハン(韓国)、そしてアジアとの共催試合で2試合連続トップ10フィニッシュをはたした注目の20歳、星野陸也の3名。たっぷり約1時間半、トークショー、レッスン会、サイン会、プレゼント抽選会でファンたちと交流をした。
熱気を感じることができ、宮里は「やってよかったです」と納得の表情。2人もファンと直に触れ合える貴重な機会に「いい時間でした」と口をそろえた
東建では昨季の賞金王・池田勇太と賞金ランク2位の谷原秀人、昨年のツアーを盛り上げた2人が米ツアー参戦で不在に。少し寂しい国内開幕戦になりそうだが、宮里は「ネガティブには捉えていません。海外に挑戦するのは素晴らしいこと。残念な気持ちはありますけど、場所は違えど意志あるところに道は拓けると思う。同じ思いで国内と海外でやれれば」と世界に挑戦した2人を称えていた。
星野は先週とこの日、練習ラウンドを行った。東建多度カントリークラブを回ったのは今年が初めて。「けっこう広くてドライバーで打てるので楽しみです」、自身の最大の持ち味、飛距離を活かせそうだと話していた。
「できればこの3人で優勝争いをしたい」と力強く話していた宮里。この日も関西方面の仕事から朝に名古屋戻ってきた。マスターズのプレーオフも「後ろ髪ひかれました」が見ることはできず。オフも多忙な毎日を過ごしている。十分な調整ができたとは言いがたいが「いい訳にはしません。頑張ります!」、選手会長としての責務をはたしながら、プレーでもツアーを盛り上げるため全力を尽くしていく。
今季の男子ツアーでは選手と写真が取れる撮影エリアが作られる予定。また、練習場ではギャラリーも動画での撮影が許される予定だという。新たなファンサービスでヨンハン、星野ら新鋭たちの活躍で賞金王が不在でも大会を盛り上げる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

星野陸也がプロ初優勝!運にも恵まれ「うれしすぎる」
黄色い声援を受ける微笑みの貴公子“趣味=洗濯”はゴルフに集中の証
みんな大好きヨンハンプロ…でも、私は男として見られません!【キム・ハヌルコラム第54回】
宮里優作選手会長「東北、熊本でもトーナメントが出来るように」
S・ガルシアやJ・ローズが使う、2017『M2』ドライバーの性能は?