リアルサウンドロゴ

写真拡大

 2016年4月13日、2012年以来実に4年ぶりに『“東京ドームに全員集合”みんなにサンキュー!ジャニーズ野球大会』が開催された。出場メンバーは、近藤真彦や東山紀之といった大御所メンバーをはじめ、KinKi Kids、V6、嵐、タッキー&翼、NEWS、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWESTなどから多くのメンバーが出場。さらにはSNSでの実況が公認されたり、豪華なショータイムがあるなど参加したファンからは絶賛の嵐であった。

(関連:『ジャニーズ大運動会』JUMP 伊野尾、キスマイ 玉森、セクゾ 松島、WEST 中間はどう活躍する?

 そして2017年4月16日にも、昨年に引き続き『ジャニーズ大運動会2017』が開催される。気になるイベント内容だが、3月22日に放送されたラジオ番組『レコメン!』(文化放送)内で、Sexy Zone・菊池風磨が言及していた。菊池によれば野球はもちろん、様々な競技が行われる予定ということだ。2012年までの運動会のように、サッカーやリレーも行なわれるのだろうか。いずれにせよ、去年以上に盛りだくさんな内容が期待できそうだ。

 出場者はタッキー&翼・今井翼、KAT-TUN・中丸雄一、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、中山優馬、ジャニーズJr.(Mr.KING、Prince、HiHi Jet、東京B少年、SixTONES、Love-tune、Travis Japanほか)と、昨年同様に豪華メンバーが集う。公式HPを見ると、タッキー&翼・今井、KAT-TUN・中丸の名前が先頭にあり、この2人をリーダーにしたチーム戦であることがうかがえる。一方で、今をときめくジャニーズJr.内のグループも多数出場することから、デビュー組とジュニアというカテゴライズでの対決にも期待したい。例えば、Hey! Say! JUMPとジャニーズJr.によるダンスバトルや、A.B.C-ZとジャニーズWEST、ジャニーズJr.によるアクロバット対決など、様々な対決ができそうである。

 さらに、若さ溢れるグループが多いことを考えると、野球・サッカー・リレー以外の種目が行なわれることも期待できる。そして、数々の種目を通して各グループの個性を発揮してくれるのではないだろうか。Hey! Say! JUMPはチームワークと知念侑李の身体能力の高さ、Kis-My-Ft2は横尾渉の野球・北山宏光のサッカーなどそれぞれの得意分野を活かした活躍、Sexy Zoneはオールマイティーさと若さを活かし、A.B.C-Zはお得意のアクロバットや塚田僚一のパワープレイ、ジャニーズWESTは関西出身ならではの盛り上げなど、“らしさ”にも注目して楽しみたい。

 昨年の『“東京ドームに全員集合”みんなにサンキュー!ジャニーズ野球大会』では、V6・井ノ原快彦がイベント名にかけてジャニーズメンバーが“全員集合”することを示唆するような発言もあった。現在発表されているメンバー以外にも、去年と同様スペシャルゲストの出場があるのだろうか。今週日曜日13時、東京ドームで繰り広げられる白熱バトルに思いを馳せると、今から胸の高鳴りを抑えられない。(高橋梓)