歴代アメリカ大統領の中でも高い評価を得ているリンカーンについて中田敦彦が詳しく解説する/(C)テレビ朝日

写真拡大

4月16日(日)放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 2時間スペシャル」(テレビ朝日系)で、オリエンタルラジオ・中田敦彦が第16代アメリカ合衆国大統領、エイブラハム・リンカーンについて解説する。

【写真を見る】リンカーンと妻・メアリーの夫婦関係から学ぶ人生の教訓とは?/(C)テレビ朝日

これまで本番組で、カール・マルクスやアルベルト・アインシュタインなどの偉人の生涯から、「銀河鉄道の夜」などの名作まで鮮やかに読み解き、大反響を呼んできた中田。

今回は、「奴隷解放宣言」という偉業を成し遂げ、今なお偉大な大統領として高く評価されており、歴代アメリカ大統領人気ランキングでは常に上位に選ばれているリンカーンを取り上げる。

中田によると、そんなリンカーンにも実はしくじりがあったと指摘。実は、リンカーンは家庭ではずっと妻・メアリーの尻に敷かれていたという。果たして、鬼嫁メアリーの取った恐怖行動とは!? そしてリンカーンとメアリーの夫婦関係から学ぶべきこととは何なのか。

また、同日の放送では、かつてアイドル的人気を誇った芸人・森脇健児も登場。“全然おもろないのに自分の事をめっちゃおもろいと勘違いしちゃった先生”として、“勘違いして人生を破滅させないための授業”を行う。