KAT-TUNの亀梨和也が9日放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所3時間SP』に出演。VTR出演した後輩のKis-My-Ft2の横尾渉のインタビューを「おもしろくない」とダメ出しした。

 普段から後輩を食事に誘い、自身が着なくなった服をあげるなど面倒を良く見ているという亀梨。VTRで「Y」と紹介された横尾は、亀梨が付けているウォレットチェーンが「欲しい」と遠慮なく求め、これに亀梨は「じゃあ貸してあげる。売れて買えるようになったら返して」と横尾に渡したという。

 その後、横尾は自身が所属するグループのCDがオリコンで18作連続で1位を獲得する人気に。今年1月、「もう売れたんだから、チェーン返してよ」と言った亀梨に「いや〜まだまだっすね」と横尾は拒否。返そうとしない「Y」に亀梨が怒っているとの趣旨で構成された。

 そして、番組では「Y」にインタビューを実施。VTR映像のなかで、亀梨が怒っている後輩がKis-My-Ft2の横尾渉であることが明かされた。

 ウォレットチェーンを返さない理由を問われた横尾。「そろそろ返せよ。自分で買えるだろ」と亀梨から言われたことを明かしたが、「これがないと不安。かず兄に守られてる感。ないと不安ですね」との理由から返す意思はないことを告げた。

 さらに横尾は亀梨がカッコいいベルトを多く所有しているとし、「(亀梨の)家に行くと必ずチェックして、タイミングよく、最近あれ付けてないですね。いつでも僕もらいますよ」と亀梨にねだっているという。

 そして、亀梨に横尾は「スタジオのかず兄。このチェーンは返しません」とカメラに目線を送りながら、笑顔で返却しないことを主張した。

 スタジオの亀梨は滝沢秀明や木村拓哉から何かをもらったことがあると話し、自身も先輩からもらったものを返したくない気持ちがあることを語った。

 そのうえで、亀梨は「正直怒ってない。そういうのはまったくなくて良いんですけど」と横尾への怒りはない様子。ところが、それ以上に横尾に抱いた感想があるようで、「VTRがつまんなかったなっていうのに腹立ってます」とダメ出し。続けて「せっかく出てくるチャンス、全然おもしろくなかった」と突き放し、横尾のインタビューを残念がっていた。