Norfolk Police Department/Facebook

写真拡大

米国の4月は「性暴力被害を認識する月間(Sexual Assault Awareness Month)」。男性がハイヒールを履いて1マイル歩くという珍しいチャリティイベントが、全国各地で開催されている。

今月9日、バージニア州で開催されたこのイベント「Walk a Mile in Her Shoes(彼女の靴を履いて1マイル歩こう)」に、ノーフォーク市警察の所長と副署長が現れ人々を驚かせた。

制服にピンクと紫のハイヒール

1マイルのマーチに参加したのはL. ブーン署長とJ. クラーク副署長。制服の警察官が女性用パンプスを履いた姿は、人々の失笑を買う怖れもある。しかし、女性への性暴力防止を警察として強く訴えるため、この2人はあえてその危険を選んだようだ。

Facebookに賞賛のコメントが集まる

ノーフォーク市警察がFacebookに掲載した上の写真には、「恥ずかしい」、「男は男らしくしろ」、「女装趣味の警官が出て来る時代になった。アハハハ」というような、嘲笑とも取れるコメントが付いている。

だがその一方で、「真の勇気がある男性だわ」、「私たち女性を守ってくれてありがとう。大好き」、「ジェントルマンたち、よくやった!」、「社会活動でここまでやるとは大したもんだ」といった賞賛のコメントも多く集まっている。