こんなの待ってた。濡れると肌に密着する、パタゴニアの画期的スイムウェア

写真拡大 (全4枚)

水温も徐々に上がってきて、海辺が楽しみになってくる季節。
盛ったり隠したりしなくても、シンプルでカッコよく着られる機能性の高いスイムウェアも多く出てきましたが、むずかしいのがサイズ選び。試着ではちょうどよかったのに、水に濡れたら想像より緩んだりキツくなったり、思い切り動き回れなかった苦い記憶もチラホラ。
この春、そんな問題をクリアにしてくれる待望のスイムウェアが登場しました。
ズレない秘密は裏地のマイクロファイバー
アウトドア・アパレルブランドの「Patagonia(パタゴニア)」から発売されたのは機能的なビキニ「ウィメンズ・ナノグリップ・トライアングル・トップ」。
<左上>ウィメンズ・ナノグリップ・トライアングル・トップ / 9,720円(税込)<左下>ウィメンズ・ナノグリップ・サイドタイ・ボトム / 8,316円(税込) <右上>ウィメンズ・ソリッド・ナノグリップ・トライアングル・トップ / 8,964円(税込)<右下>ウィメンズ・ソリッド・ナノグリップ・サイドタイ・ボトム / 7,884円(税込)
革新的なマイクロファイバーを使った裏地により、濡れると素肌に密着。激しいスポーツをしてもズレにくくボディにフィットします。個人的にうれしいのが、コンパクトなバストにも対応しているところ。面積の小さい生地ながら高い密着度を備えていて、調節可能なクロスバックのストラップが優れたフィット感を実現してくれます。豊かなバストの方には、よりホールド感があるモデルも。
<左上>ウィメンズ・ナノグリップ・トップ / 9,720円(税込)<左下>ウィメンズ・ナノグリップ・ボトム / 7,884円(税込)<右上>ウィメンズ・ソリッド・ナノグリップ・トップ / 8,964円(税込)<右下>ウィメンズ・ソリッド・ナノグリップ・ボトム / 7,884円(税込)
フェアトレードでサーフィンと衣料業界に変革を
ナノグリップ・コレクションの素材は、リサイクル・ポリエステルとリサイクル・ナイロンを使用。また、パタゴニアのスイムウェア製品の縫製は、今シーズンからすべてフェアトレード認証済みの工場で行われているのだとか。
Photo:Pratibha
売上の一部が直接、その製品を縫製した人たちの手に渡るというシステム。作り手も笑顔になれるフェアトレード製品だと、より愛着をもって着られそう。
これからの連休や夏休み、体にフィットするお気に入りのスイムウェアを着てマリンスポーツにチャレンジするのが今から楽しみです。
[ウィメンズ・ナノグリップ]