トークイベントに出席したJYとブルゾンちえみ

 歌手のJY(知英、23)が10日、都内でおこなわれた、フジテレビ系新ドラマ『人は見た目が100パーセント』(13日スタート)のトークイベントにゲスト出演。同ドラマの主題歌「女子モドキ」を披露した。この日は、主演の桐谷美玲、水川あさみ、ブルゾンちえみが出席。桐谷は同曲を聴き「凄く可愛い曲で覚えやすそう」と讃えた。

 ドラマは、「女子力ゼロ」の理系女子3人が、美の研究をし、“ステキ女子”を目指してく物語。この日のイベントは、同ドラマに出演する桐谷美玲、水川あさみ、ブルゾンちえみの3人によるトークショーで、主題歌を歌うJYはゲストとして出演した。

 主人公の城之内純を演じる桐谷は、自身の役柄について「自分に自信がなくて、いつも斜め下を向きがちなおどおどした喋り方をしてるような女の子です。でもそこからビューティー研究を始めて、どんな風に成長していくのか? みなさんに見守っていただけたらと思います」と述べた。

 一方のJYは主題歌「女子モドキ」について「ドラマの内容に寄せて、“可愛くなりたい!”、“もっと女性らしくなりたい!”という女の子の想いを応援する歌詞です。この曲を聴いて『女に生まれて良かった!』と思える曲になってます」と、ブルゾンちえみのネタの一つ「あー、女に生まれて良かった」を交えて説明、会場からは笑いが起こった。

トークイベントに出席したJYと桐谷美玲、水川あさみ、ブルゾンちえみ

 一本取られた形のブルゾンは、「もう〜!!」と笑いながらも、歌詞の内容について「女子に人気が出そうと思いました。生で聴くのが楽しみ」と褒めたたえた。

 JYはこの場で同曲を披露。キュートな振付も魅せて観客を沸かせたJYだったが、振付はこの日が初めて披露したこともあって緊張したのか「間違えちゃって…」とも。それでも「1人(での歌唱)だからバレてなかったかな。すみません! 緊張した!」と可愛い気をみせた。

 また、JYの歌う姿を間近にした桐谷は「凄く可愛い曲で覚えやすそう。振付をみんなでやるのが絶対に楽しい! この曲のようになれるように頑張りたいと思います!」と絶賛。

 ブルゾンも「本当にこの曲が聴けて良かった! 女子力が、聴くだけで上がりそうな、『女に生まれて良かった〜』と思えるような曲だと思います」と今後は自らネタを交えて、楽曲に太鼓判を押した。(取材・撮影=橋本美波)