皆さん、年の差に悩んでいませんか?

気にする人は、4、5歳離れているだけでも、「年の差だ」と喚くほど、年の差が恋に障害をもたらすこともあります。

特に彼が年下の場合、年上の彼とは全く違う喜びと不安や恐怖があり、それは天秤が平行を保つように、同じ重さではないでしょうか。

年下彼が何を理想としているのかわからないからこそ、不安や恐怖は増幅するばかり。

そこで今回は、男が理想とする年上彼女をご紹介します。

 

■落ち着いた雰囲気

無口でおしとやか……という意味での、落ち着いた雰囲気ではありません。それは、年上年下にかかわらず、女性のタイプによるものです。

そうではない“理想的な年上彼女”とは、“落ち着くべきポイントを知っている女性”ということです。要するに、TPOを理解している、いわゆる“大人”を求めているのです。

楽しむべきところは楽しみ、落ち着くべきところは落ち着く。

また、その落ち着き具合に、年齢を重ねた女性特有の憂いや悲しみを感じる……。

それこそが、年下や同年代とは違う“年上彼女”特有の魅力であり、一つの理想なのです。

 

■家庭的で堅実的!将来を考える瞬間

年上の彼女に思うことは、多くの場合、家庭的で堅実的であるということです。それは、年下や同年代の女性とは一線を画している事象。

家庭的で堅実的な女性に対しては、理想の女性とまではいかなくても、将来を考えさせられてしまいます。

とりあえず今を楽しむだけの女性とは違い、いわゆる“ちゃんと付き合っている”という感覚が、しみじみと伝わってくる瞬間なのです。

家庭的な一面を見せない女性には、それはそれで魅力を感じますが、恋をただ楽しみたい時には魅力となるものの、将来などを考えた時には、理想の女性とは呼べなくなるのかもしれません。

一方、年上彼女という存在は、それを感じさせてくれます。そして、年上彼女は、それを感じさせてくれるであろう存在でもあるため、家庭的で堅実的な年上彼女は、理想的だと言えるのではないでしょうか。

 

■年上彼女の度量!ある程度自由にさせてくれる

年上彼女の器の大きさを伺える瞬間は、ある程度を自由にさせてくれることです。

タイプ的に無干渉の女性というのは、年齢関係なく存在しますが、それとは違い、ある程度を自由にさせることが良策だと理解しているからこそ、グッとこらえて強がる様に、度量の大きさを感じるのです。

もしかするとそれは、不安や恐怖から、自由にさせてくれるのかもしれませんが……。

実際に付き合えば、殆どの場合、ある程度は自由にさせてくれるのですが、年上の女性と付き合ったことのない男性でも、「自由にさせてくれそう」と思っていることがあるので、年上彼女に求める理想と言えるのではないでしょうか。

 

年の離れた自分に、年下彼氏は何を求めているのか……。

それが分からないと不安は増すばかりです。人格を変える必要はありませんが、年下の男性は、少なからず今回ご紹介したことを理想とし、求めているかもしれませんので、不安を取り除く材料として、参考にしてみて下さいね。

【画像】

※ Lana K/shutterstock

【関連記事】

※ 「ここぞという時に…」エッチに自信がない男の見抜き方

※ 年齢差を越えていけ!「年下彼氏」と長続きする秘訣

※映画のワンシーンのよう!男が密かに憧れるキスのシチュエーション5選

※好きの再確認?男性が「彼女を嫉妬させるために」わざとやっていること

※「何かあった?」弱っている彼氏の元気を取り戻す方法

※ずっとラブラブ♡「愛され彼女」が意識しているモテ行動4つ