リベンジポルノ、だめ、絶対。Facebookが泣き寝入りしている女子のために立ち上がった

写真拡大 (全2枚)

最近、日本でも話題にのぼることが多い「リベンジポルノ」。

リベンジポルノとは、別れた相手がその腹いせとして、ラブラブだった当時に撮影したエッチな画像や動画をSNS上で勝手に公開してしまうという卑劣な行為のこと。苦しめられている女子があとを絶ちません。

そんななかFacebookが、このリベンジポルノを未然に防ぐ新機能を追加することを発表しました。

リベンジポルノに苦しめられているのは90%が女性

アメリカの「Cyber Civil Rights Initiative」が行った調査によると、リベンジポルノの被害者はなんと90%が女性なのだそう。

そのうちの59%が、実名とともに写真を拡散された経験をもつと言います。また、93%の被害者が、精神的に大きなダメージを受けたことを告白しています。

好意をもって付き合っていた相手に、別れたあとで自分の裸の写真をばらまかれるだなんて、当時は考えもしなかったこと。想像しただけで、悔しさと怒りがこみ上げてきます。

泣き寝入りしている女子のために、Facebookが立ち上がった

多くの女子がリベンジポルノにおびえ、泣き寝入りをしている現状があるなか、いち早く立ち上がったのがFacebookです。

公開されたくないプライベートな画像・動画がアップされているのを見つけた場合、Reportタグを使ってFacebook本社に通報することが可能に。報告を受けたチームが、特殊画像照合技術を使って検証し、すみやかに削除してくれます。

さらに、他のユーザーがその画像・動画をシェアしようとした場合には、既定違反しているという通知が表示されます。

これによって、Facebook内だけでなく、InstagramやMessengerにまで、自分の知らないところで不本意な画像・動画が拡散、再投稿されるのを未然に防ぐことができるのです。

特定の相手を苦しめるためにだけ投稿していると思われる悪意にみちた画像・動画は、みんなで協力してストップさせよう! というコンセプトです。

卑怯なリベンジポルノを徹底的に排除

またFacebookは、画像の拡散を防ぐだけでなく、本人の同意なく卑猥な画像をアップした場合には、そのアカウントを停止することも発表しています。

リベンジポルノを試みたり、その画像をおもしろ半分でシェアしたりする心ないユーザーは、Facebookにふさわしくない! 徹底的にリベンジポルノを排除しようとするFacebookの厳格な姿勢に圧倒されて、卑怯な行動に出るユーザーは減少しそう。

世界的なSNSブームの火付け役であるFacebookの、リベンジポルノ防止対策。新機能が使えるようになるのはもう少し先になりそうですが、プライバシー保護が強化されることで、SNSライフがもっと快適になればいいな、と思います。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

・なんであんな深刻になってたんだろw 東京女子が負のループから抜け出しはじめた #sponsored

・自分から誘ってもいい。生理周期にあわせてセックスをもっと楽しむ #sponsored

・春の自分をコンディショニング。やさしくなれる服見つけた #sponsored