胸や局部を除き、男がエッチの時に、どこを見ていると思いますか?

煌々と明かりが灯っていようがいまいが、何となく目につく個所というのはあるもの。

“好きな部位”ではなく、男がエッチの時につい見てしまう体のパーツとは、一体どこなのでしょうか?

今回は、男がエッチの時に見ている体のパーツをピックアップ。意外なアソコが、見られているかもしれませんよ。

 

■白い肌に浮かび上がる血管

女性の中には、浮かび上がる血管にコンプレックスを持っている人も多いですよね。

体のパーツではないのですが、好きとか嫌いとかではなく、男がエッチの時に何となしに目が行ってしまう個所が、その浮かび上がる血管なのです。

見たところで、別に不快に思うことは一切ないのですが、コンプレックスを持っている女性は、過剰に気にしがちです。

気にすればするほど、気になってしまうのが人間の性。見られたくない人は、できるだけ気にしない方が、見られることも減ると思いますよ。

 

■うなじや背中の産毛

こちらも体のパーツではないのですが、うなじや背中の産毛も、男がエッチの時に見てしまう個所の1つ。

産毛が嫌いな男性も中にはいるのかもしれませんが、産毛を何とも可愛く思うのは筆者だけではないはずです。

 

■おへそ

何となく目に付く体のパーツと言えば、おへそです。

おへその形は人それぞれですし、何となく可愛さを感じる体のパーツでもあります。

まじまじと見ることはありませんが、何となく目に付くパーツですので、においや汚れには十分に気を付けておいた方がいいかもしれませんよ。

 

■普段隠れている…足

局部と同じように、普段隠れがちな個所と言えば、足ですよね。

こちらも、コンプレックスを抱いている女性が多いと思いますが、ケアが行き届かない、またケアしても十分な効果が出づらい場所なだけに、つい目が行ってしまうのです。

 

■セクシーな鎖骨

女性の“セクシー”を語る上で欠かせないのが、鎖骨です。

顔や胸に近いだけに、他よりも多く目に付く個所ではないでしょうか。

男が顔をうずめる時、胸だけを見ていると思ったら大間違いですよ。

 

■Vライン

局部に近いだけに、つい目が行ってしまうのが、Vラインです。

肉割れなども出やすい個所ですし、ツルピカな人の方が珍しいですよね。

Vラインフェチもいるほど、Vラインとは、女性らしさを感じてやまない場所であり、セクシーなポイントなのです。

やはり、Vラインや腰回りというのは、本能的に男が目をやってしまう個所なのかもしれませんね。

 

■感じている顔

男がエッチの時、最も意識して見ている、また、見たい体のパーツと言えば、顔をおいて他にはありません。

自分の愛撫にどう反応するのか、気持ちいいのかどうか、それを判断する為、男は表情などを観察したいんですよ。

 

男がエッチの時に見ている体のパーツ、あなたが意識していなかった個所も、実は、見られているかもしれませんよ。

諸々のパーツに自信がない女性は、気が気でないかもしれませんが、よほどのことがない限り、見たところで引くことはないと思いますので、気にし過ぎないようにして下さいね。

【画像】

※ gpointstudio/shutterstock

【関連記事】

※ イイ女の秘技。モテ男がゾッコンになるエッチテク

※ めんどくさい女だな…男に鬱陶しいと思われる「恋の駆け引き」4つ

※ 「愛され願望が強い男子」星座ベスト3!第3位蟹座はマイホーム型甘えん坊

※ プライドを刺激せよ!「頑固な男性」が心を揺さぶられるひと言

※ モテそうだね」止まり。美人だけど敬遠される女の特徴

※ 食べ過ぎてもOK?「ぽっちゃり女子」の愛されポイント