落ち着けることが重要!! 男がついつい長居したくなるモテ部屋の特徴とは?

写真拡大

ファッションとメイクがきちんとできていても男性にモテるとは限りません。
本当にモテる女性はメイクやファッションだけでなく、自分の部屋にもモテ要素を取り入れています。

そこで今回は、モテ部屋の特徴についてまとめました。

●(1)くつろげるスペースがある

『クッションがおいてあったり、2人掛けソファがあったりするとテンションあがる』(25歳/学生)

くつろげるスペースがあるのはモテ部屋の大きな特徴です。
居心地のいい部屋であれば男性の滞在時間も長くなるため、自然と距離が縮まります。

2人でもゆったり座れるソファがあると初めて部屋に遊びに来た時でも落ち着けます。
また、ラグを敷いたりクッションを置いたりしてゴロンと横になれるスペースを作ると、さらに居心地のいい部屋になるはずです。

●(2)料理をしている感のあるキッチン

『何年前についたのかわからない油汚れとかがあるとちょっと残念。料理上手は片付け上手でもあるとおもうので』(30歳/飲食)

男性は料理の上手な女性に惹かれるものです。
そのため、普段から料理をしている感じが出ているキッチンがあると、男性からモテやすくなります。

コンロやシンクが汚れていたり洗い物が残っていたりすると、それだけでポイントが下がってしまいます。
こまめに掃除をしつつ、料理道具は見せる収納にしたりして工夫するとモテ部屋に近づくはずです。

●(3)いい香りがする

『玄関あけたらフワッといい香りがすると「女の子の部屋」って感じがしてテンションあがりますね』(29歳/経理)

いい香りがするのもモテ部屋の特徴です。
部屋に入った瞬間にほのかにいい香りがすると、女性らしさが感じられ好感度も上がります。

ただし、あまり強い香りを出しすぎると逆にポイントが下がってしまう可能性があります。
リラックス効果があるラベンダーのアロマオイルなどでいい香りがする落ち着ける部屋を目指しましょう。

●(4)ほどよく片付いている

『塵1つ落ちてない部屋は緊張するので、適度に片付いてるくらいのほうが自分は癒されます』(34歳/イベント企画)

すべてが整理整頓されている部屋よりも多少の生活感がある部屋のほうが落ち着けるものです。
また、なにも特徴がない部屋よりある程度の趣味や性格がわかるものが置いてあった方が興味を持ってもらいやすくなります。

もちろん、ゴミが散らかっていたりしてはだめですが、モテ部屋を意識しすぎて無個性な部屋になるのは避けた方がいいかもしれません。

●(5)植物がある

『緑がある空間って贅沢だし落ち着ける。植物を枯らさずに世話できる女性っていうのもポイント高いですよね』(28歳/営業)

部屋の中に植物があるのもモテ部屋の特徴です。
観葉植物などがあると、癒されるだけでなく部屋がおしゃれになります。

また、植物をきちんと管理できる=几帳面な性格と思われるため、男性ウケもいいようです。
アクセントとして、部屋の中に1つ2つ観葉植物を置くとモテ部屋に近づけるかもしれません。

----------

いかがでしたか?
男性にモテる部屋は落ち着きのある部屋と言えるようですね。
男性を部屋に招き入れた時、リラックスしてもらえたら自然と距離も縮まっていくはずです。

みなさんも今回ご紹介したモテ部屋の特徴を真似して、居心地のいい部屋を目指してみてはいかがでしょうか?

(文/恋愛jp編集部)